スポーツ能力測定measurement

未来アスリートへの第一歩。
自分の可能性を信じ、挑戦しよう!!

“運動能力テストをアナログからデジタル化に”

メジャーリーグなどで導入されている最新機材を導入し、モーションキャプチャ技術で、動きの縦・横・高さ・奥行き・動きの速さなどもミリ単位で測定。

学校で行う従来のアナログな体力測定からスポーツに必要な動きとリンクさせたより正確な体力測定が可能になります。

“6つの測定種目にチャレンジしよう!”

自分の限界を決めるのはあなたです。
ですが自分自身の可能性を初めから無理だと決めつけて簡単に諦めてしまうことはして欲しくありません。
一人一人に必ず得意な動き・苦手な動きがあり”個性”があります。
子供の頃は少しでも多くの成功体験を味わってほしいです。
その為にも思い切って自分の可能性にチャレンジしてほしいと思います。

“自分の可能性を可視化できる仕組み”

測定後、全国の同年代ごとの運動データを基準に、各能力を評価した通知表を発行します。
さらにスポーツとリンクさせて、自分の得意な動きを生かせるスポーツもわかるようになっています。
運動が苦手だと思っている子は新しい発見があったり、今スポーツを頑張っている子はより自信を深め、新しい可能性を広げられるきっかけになります。
自分の成長を実感することで達成感や自信を育み、次の目標へのモチベーションを高めます。

通知表からわかる4つの評価項目

測定後、発行される通知表には様々な評価項目があります。


スポーツにおいても自分の可能性・成長性を可視化でき、64種目のスポーツの中から自分の適正スポーツがわかったり、全国のライバルとの差・自分自身の体の特徴を理解することができます!!